施設案内 施設案内

目的利用とは

ウィングス京都では、男女共同参画の促進を目的とした利用を「目的利用」とよび、優先して貸会場の予約を受け付けています。
目的利用には、団体・グループの活動全般を登録する「目的利用団体」と、ひとつの事業・催しに限って申請する「目的利用事業」があります。

該当する主な活動内容

  1. 個人の尊重
    男女が性別によって差別されることなく、個人として尊重されることをめざす。
  2. 安心して継続できる職業生活
    男女が仕事をするうえで、性別によって不利な扱いをされることなく、共に安心して働き続けられることをめざす。
  3. 家庭生活における活動と他の活動の両立
    男女が家庭生活においてお互いに協力し、仕事やさまざまな社会活動と両立できることをめざす。
  4. 性の理解・尊重
    男女がお互いの性を理解し、尊重することをめざす。
  5. 政策等の立案や決定への共同参画
    男女がそれぞれの能力を発揮できるチャンスを与えられ、いろいろな方針の決定に参画できることをめざす。
  6. 国際的協調
    男女共同参画を進める国際社会の取組と協調することをめざす。

京都市男女共同参画推進条例の6つの基本理念に基づいています

目的利用団体

「目的利用団体」の登録をご希望の方は、目的登録申請書.pdfに記載事項をご記入のうえ、必要書類とともにご提出ください。審査のうえ、郵送にて結果を通知いたします。

  • 活動内容や要件が該当しているか、『ウィングス京都 目的利用団体登録について』をあらかじめご確認のうえ、お申し込みください。
  • 目的利用団体として登録していただいた団体には、相互の交流を図るとともに、公益財団法人京都市男女共同参画推進協会が実施する、男女共同参画の促進に関する事業に積極的に参加していただくようお願いしています。

【募集・受付期間】 年度ごと5月~6月末日
【結果通知】 7月末頃

目的利用事業

「目的利用事業」を申請される方は、 目的利用事業申請書.pdf に記載事項をご記入のうえ、必要書類とともにご提出ください。審査のうえ、郵送にて結果を通知いたします。

事業の内容や要件が該当しているか、『ウィングス京都 目的利用事業申請について』をあらかじめご確認のうえ、お申し込みください。

【受付期間】 随時受付。

審査結果の通知までに10日ほどかかりますので、余裕をもって申請してください。